KAZUO YOSHIDA


++ Works


work list_作品リスト_(Update: February, 2019)












Fool's finger_愚者の指





/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////  

++ CV

CV_(Update: October, 2018)

Kazuo Yoshida
Born in Hyogo, Japan. Lives in Tokyo.

Education
2000-2005 BA, Department of Living Design, University of Shiga prefecture, Japan

Solo and Two-person Exhibitions
2017 Attitude Control (Helsinki, Kalasataman Building)
2014 MP1 "Expanded Retina #2" (Tokyo, G/P+g3/ gallery)
2014 Ruler (Tokyo, G/P gallery)
2014 "KYOTOGRAPHIE" International Photography Festival (Kyoto, ASPHODEL)
2013 TB (Tokyo, hpgrp GALLERY TOKYO)
2012 Air Blue (Tokyo, IOSSELLIANI )

Selected Group Exhibitions
2018 Brave New World (Seoul, Korea, Buk-Seoul Museum of Art)
2018 Ruins of Sense (Taichung, Taiwan, washida HOME STORE)
2018 TSUSHIMA ART FANTASIA (Nagasaki, Japan, Tsushima Art Center)
2018 Conposition (Tokyo, Japan, Shonandai Gallery)
2017 TSUSHIMA ART FANTASIA (Nagasaki, Japan, Tsushima Art Center)
2017 the amana collection (Tokyo, Japan, IMA CONCEPT STORE)
2016 3 x Tokyo (Bodø, Norway, Nordland Kultursenter)
2015 Photo London (London, UK, Somerset House)
2015 hyper-materiarily on photo (Tokyo, Japan, TOLOT/ heuristic SHINONOME)
2015 Mother Nature (Tokyo, Japan, NORA)
2014 UNSEEN (Amsterdam, Netherlands, Gashouder & Transformatorhuis)
2014 Medium Conditions (Tokyo, Japan, HAGISO)
2014 The 16th Japan Media Arts Festival (Hokkaido, Japan, Kushiro Art Museum)
2014 Boundaries of Photograph (Yokohama, Japan, Yokohama Civic Art Gallery Azamino)
2013 Tokyo 2020 (Paris, France, 1 RUE RICHELIEU)
2013 Tokyo 2020 (Tokyo, Japan, HILLSIDE TERRACE / HILLSIDE FORUM)
2013 Picturing Plants (Gunma, Japan, The Museum of Modern Art Gunma)
2013 SPACE CADET Actual Exhibition #2 (Tokyo, Japan, TURNER GALLERY)
2013 Third Life (Tokyo, Japan, HAGISO)
2012 The 11th Gunma Biennale For Young Artists (Japan, The Museum of Modern Art Gunma)
2012 Yokohama Photo Art Collection (Yokohama, Japan, Yokohama Home Collection)
2012 MP1 "Expanded Retina" (Tokyo, Japan, G/P gallery)
2011 BankART Life III (Yokohama, Japan, Shinminatopia)
2010 Tokyo Wonder Wall (Tokyo, Japan, Museum of Contemporary Art Tokyo)
2010 The 2nd Photograph "1_WALL" (Tokyo, Japan, Gardian Garden)
2009 Mio Photo Award 2008 (Osaka, Japan, Mio Hall)
2008 Amuse Art Jam 2008 in Kyoto (Kyoto, Japan, The Museum Of Kyoto)
2008 Higashikawa International Photo Festival (Hokkaido, Japan, Higashikawa culture gallery)

Slide shows / Presentation
2013 Tokyo New Photography Slideshow (Amsterdam, Wittenplaats)
2013 Independent Light (Gunma, Nakanojo Biennale)
2012 The Photo Books Hub Tokyo 2012 (Tokyo, Omotesando Hills)

Residencies
2017 TSUSHIMA ART FANTASIA (Nagasaki, Japan, Tsushima Art Center)
2017 Artist Exchange program (Helsinki, Finland, The Finish Artist's Studio Foundation)
2016 AiR Nordland (Bodø, Norway, Nordland Kultursenter)

Publications
2014 Twenty-two century history of photography (A SYSTEM)
2013 Tokyo 2020 (IMA books)
2012 Air Blue (uhr publishing laboratory)
2012 Expanded Retina / MP1 (BAMBA BOOKS)
2012 The war of all against all / Planetary Photobooks (heuristic + artbeat publishers)

Bibliography
2014 Bijutsutecho 2014.11 Reviews (text: Takuma Ishikawa)
2014 The Japan Times 2014.08.21 (text: Stuart Munro)
2014 Bijutsutecho 2014.08 Reviews (text: Ryosuke Kondo)
2014 ART CRITIQUE n.04 "Prostitution of a medium" (text: Futoshi Hoshino)
2014 Photography Journal Asahicamera Review 2014 April (text: Ryo Sawayama)
2013 IMA magazine Autumn Vol.5 (text: Dan Abbe)
2011 Bijutsutecho 2011.11 Reviews (text: Ryo Sawayama)
2010 Magazine The Window Of Arts (text: Kotaro Iizawa)

Awards
2013 The 16th Japan Media Arts Festival Jury Selections
2012 Grand Prix The11th Gunma Biennale For Young Artists
2010 selected for TOKYO WONDER WALL 2010
2010 selected for The 2nd Photograph "1_WALL"
2009 selected for Mio Photo Award 2008
2008 selected for Amuse Art Jam 2008 in Kyoto

Public Collection /Collections
The Museum of Modern Art Gunma amana photo collection


吉田和生
1982年 兵庫県生まれ
2004年 滋賀県立大学人間文化学部生活文化学科 卒業

個展、二人展
2017年 姿勢制御 ( ヘルシンキ Kalasataman Building)
2014年 拡張される網膜 #2 ( 東京 G/P + g3/ gallery)
2014年 Ruler ( 東京 G/P gallery)
2013年 TB ( 東京 hpgrp GALLERY TOKYO)
2012年 Air Blue ( 東京 IOSSELLIANI )

グループ展
2018年 Brave New World ( ソウル、ソウル市美術館 )
2018年 感覚の遺跡 ( 台中、台湾、washida HOME STORE)
2018年 対馬アートファンタジア ( 長崎、対馬アートセンター )
2018年 Conposition ( 東京、Shonandai Gallery)
2017年 対馬アートファンタジア ( 長崎、対馬アートセンター )
2017年 the amana collection ( 東京、IMA CONCEPT STORE)
2016年 3 x Tokyo ( ノルウェー、ヌーラン カルチャーセンター )
2015年 Photo London ( ロンドン、イギリス、サマセットハウス )
2015年 hyper-materiarily on photo ( 東京、TOLOT/ heuristic SHINONOME)
2015年 Mother Nature (東京、NORA)
2014年 メディウムの条件 ( 東京、HAGISO)
2014年 自然と人間 : グロスに見渡すメディア芸術 (北海道立釧路芸術館、北海道)
2014年 写真の境界 -Boundaries of Photograph- ( 横浜、横浜市民ギャラリーあざみ野 )
2014年 UNSEEN (アムステルダム、Gashouder & Transformatorhuis)
2013年 Tokyo 2020 ( パリ、1 RUE RICHELIEU)
2013年 Tokyo 2020 ( 東京、ヒルサイドテラス/ヒルサイドフォーラム )
2013年 Picturing Plants - 植物のイメージ ( 群馬、群馬県立近代美術館)
2013年 SPACE CADET Actual Exhibition #2 ( 東京、TURNER GALLERY)
2013年 Third Life ( 東京、HAGISO)
2012年 群馬青年ビエンナーレ 2012 ( 群馬、群馬県立近代美術館)
2012年 ヨコハマフォトアートコレクション ( 横浜、横浜ホームコレクション )
2012年 MP1 「拡張される網膜」 ( 東京、G/P gallery)
2011年 BankART Life III ( 横浜、新港ピア )
2010年 トーキョーワンダーウォール 2010 ( 東京、東京都現代美術館 )
2010年 第 2 回 写真「1_WALL」展 ( 東京、ガーディアン・ガーデン )
2009年 ミオ写真奨励賞 2008 入賞者作品展 ( 大阪、ミオホール )
2008年 Amuse Art Jam 2008 in Kyoto ( 京都、京都文化博物館 )
2008年 東川国際写真フェスティバル ( 北海道、東川町文化ギャラリー )

スライドショー / プレゼンテーション
2013年 Tokyo New Photography Slideshow ( アムステルダム、Wittenplaats)
2013年 Independent Light ( 群馬、中之条ビエンナーレ )
2012年 The Photo Books Hub Tokyo 2012 ( 東京、表参道ヒルズ )
2010年 Tokyo Portfolio Review vol.4 ( 東京、トーキョーワンダーサイト本郷)
2010年 Presentation for NEXT ( 東京、ガーディアン・ガーデン )

掲載
2014年 美術手帖 11 月号 Reviews (テキスト:石川卓磨)
2014年 伊勢丹アイカード通信 2014.9.24 ISSUE COVER STORY(テキスト:岩渕貞哉)
2014年 JAPAN TIMES Aug 21, 2014 ( テキスト:Stuart Munro)
2014年 美術手帖 8 月号 Reviews (テキスト:近藤亮介)
2014年 ART CRITIQUE n.04 「メディウムのプロスティテューション」(テキスト:星野太)
2014年 アサヒカメラ 4 月号 Review (テキスト:沢山遼)
2013年 IMA magazine Autumn Vol.5 (テキスト: Dan Abbe)
2011年 美術手帖 11 月号 Reviews (テキスト:沢山遼)
2010年 美術の窓 6月号「評論家が選ぶ注目の新人アーティスト19」(テキスト: 飯沢耕太郎)
2008年 日本カメラ 12 月号

出版物
2013年 Tokyo 2020 (IMA books)
2012年 Air Blue (uhr publishing laboratory)
2012年 Expanded Retina 拡張される網膜 / MP1 (BAMBA BOOKS)
2012年 The war of all against all (heuristic + artbeat publishers)

レジデンス
2017年 対馬アートファンタジア ( 長崎 対馬アートセンター )
2017年 Artist Exchange program (Helsinki, The Finish Artist' s Studio Foundation)
2016年 AiR Nordland ( ノルウェー ヌーランカルチャーセンター )

受賞
2013年 第 16 回文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品選出
2012年 群馬青年ビエンナーレ 2012 大賞
2012年 トーキョーフロントライン 2012 入選
2010年 トーキョーワンダーウォール 2010 入選
2010年 第 2 回写真「1_WALL」展 入選
2009年 ミオ写真奨励賞 2008 入選
2008年 Amuse Art Jam 2008 in Kyoto 入選

パブリックコレクション/コレクション
群馬県立近代美術館
amana collection



/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////  



++ Contact

mail[at]yoshid.info